着圧ソックスで脚痩せを狙う

着圧ソックスで脚痩せ!

着圧ソックスで脚痩せを狙う header image 2

上端がずり下がり、部分的に圧力が高くなって痛みやうっ血が生じることも

2014年09月19日 · コメント(0) · 未分類

よく、脚のむくみを取るためにソックスを履いたまま寝る方がいます。
その場合、ソックスの上端部が下がってきて、そのことで部分的に締め付け圧力が高くなりうっ血することがあります。
酷い場合には、その部分に痛みが起きることもあります。

 
昼間の生活の中で、ソックスが下にずり下がることによって、上端部の締め付けで脚がかゆくなることがありあます。
起きている時間ですと、ずり下がりによって血行が悪くなったり、かゆくなってきた時に自分で直すことができます。

 
しかし、寝ているときには自分で直すことができません。
寝ている間、血行の悪い状態が長時間続くことになります。

 
これは、脚にとってダメージになります。
もちろんストレスにもなりますし、脚の血流が悪くなると老廃物が溜まったままになるので疲れがとれません。
昼間の時間はしっかりソックスによってむくみを防止し、夜はお風呂でのマッサージなどによって溜まった血液やリンパの流れを良くするのがベストです。
脚が圧迫された状態は脚が常に緊張した状態と同じでストレス状態ですから、寝るときはできるだけストレスをかけない方がいいでしょう。
寝るときにはできるだけ、脚を開放しリラックスできる状態にすることで心もリラックスできます。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。