着圧ソックスで脚痩せを狙う

着圧ソックスで脚痩せ!

着圧ソックスで脚痩せを狙う header image 2

着圧ソックスで目にする、『hPa』や『mmHg』って何?

2014年09月19日 · コメント(0) · 未分類

着圧ソックスは、本来は脚に圧力をかけることで、リンパ浮腫や静脈瘤などを防止する役割がある医療目的のソックスです。けれども最近では、脚のむくみを防止することで美脚になれるというニーズが出てきたために、一般にも普及しています。いずれにしても、着圧ソックスは、脚に圧力をかける作用があるので、具体的にどの程度かかっているのかを数値で示さないと、その効果の程がはっきりしません。そのため、どのくらいの圧力がかかるのかを数値表記するための単位が用いられます。hPaとかmmHgと言うのがその単位で、それぞれヘクトパスカル、水銀柱ミリメートルと読みます。

 
ヘクトパスカルは、国際単位系で用いられている単位です。天気予報などで高気圧や低気圧がどのくらいの気圧なのかを表示するのにも用いられていますので、聞いたことがある方も多いでしょう。一方の水銀柱ミリメートルは、国際単位系ではありませんが、医療分野では血圧を測るときなどに現在でも用いられています。ここで、国際単位系と言うのは、世界中どこでも同じ単位を使うことで、単位の違いからくる数値の換算と言った面倒を省き、世界中どこでも同じ値で表すことができるようにしたものです。

 
ヘクトパスカルと水銀柱ミリメートルとは、1ヘクトパスカル=0.75mmHgと言う関係になっています。また、これらの単位を用いて着圧ソックスの値を表すときは、当然ですが値が大きいほど締め付け力が大きくなります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。