着圧ソックスで脚痩せを狙う

着圧ソックスで脚痩せ!

着圧ソックスで脚痩せを狙う header image 2

圧が強すぎでかゆみや発赤が発症することも

2014年09月19日 · コメント(0) · 未分類

履くだけでむくみの対策が出来て便利な着圧ソックスですが、履いたまま寝ればむくみのケアが出来るのでしょうか?
寝る時用のソックスでない場合、長時間使用するには圧が強すぎることがあり、かゆみや発赤が起きることもあります。
圧が強すぎると血行不良を起こし、肌が乾燥してかゆくなってしまいます。

 
この場合はサイズが合っていないことが多いので、サイズを見なおしてみると良いでしょう。
使い続けると炎症を起こしたり、肌の乾燥が悪化する恐れがあります。
履き続けることでむくみが起こりにくくなると思いがちですが、そうではありません。
長くても着用時間は半日程度にして、適度な運動や塩分を控えるなどの食生活を見直すことも必要です。
睡眠時は一定以上の圧があるものを着用していると、動脈閉塞のリスクがあるため、使用する場合は睡眠時に着用して良いと明記してあるソックスを選ぶ必要があります。

 
また、緩いよりはきつめの方が良いと思われますが、着圧ソックスはどちらでも効果が出にくくなってしまいます。
間違った使用法で着圧ソックスを履き続けると、顔など他の部位が酷くむくんでしまうこともあります。
立ち仕事などでどうしても必要な時だけ着用するようにし、睡眠時は足を上げて眠るようにするとよいでしょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。